2007年07月24日

Linux のデスクトップ環境を整えよう〜VineとGoogleDesktop〜

VineLinux のインストールなんて大した事無いから略w

我が家の実験君一号(幾度と無く中身が入れ替わった割りに二号以降がでてこないw)の Desktop 環境を整備してみよう〜

つーわけで実験君一号の簡単な構成

OS:VineLinux4.1 kernel2.6.16-0vl76.3

(ついこの前まで WindowsVistaRC1 が入ってたんだよなこいつ・・・)

CPU:AMD Athlon(tm) XP 2500+ 1.8GHz

メモリ:1GB

・・・誰も興味ないわな

んでそいつに Google デスクトップ  を ここ からダウンロード

それから rpえ・・・ストップ、root になるの忘れてたw

気を取り直して

# rpm -ivh google-desktop-linux-1.0.1.0060.rpm

・・・エラった?What ?Why?

error while loading shared libraries: libstdc++.so.6: cannot handle TLS data

・・・google 先生に聞いてみようw

ネタ元

スラッシュドット ジャパン | Linux用「Google Desktop」のベータ版公開

ほほう〜なるほどねぇ〜こいつ( libstdc++34-devel )が入ってなかったのか、りょーかい

# apt-get install libstdc++34-devel

っと・・・便利やねぇ〜 apt-get って Debian のだっけ?んじゃ気を取り直して

# rpm -ivh --replacepkgs google-desktop-linux-1.0.1.0060.rpm

あとは環境変数を指定して、

# export LD_PRELOAD=/usr/lib/libstdc++.so.6

# vi /opt/google/desktop/bin/gdlinux

LD_PRELOAD=/usr/lib/libstdc++.so.6 \

を追記してっと・・・よし、GNOMEのアプリケーションからGoogle デスクトップ設定っと

おぉっ行った行ったw

その他諸々ちょこちょこっとテーマを弄ったりなんだりで、こうなったw

LinuxDeskTop

余談1

何の気なしに w3m でブラウズしてみて思った・・・別にこれでもええな・・・つかさ、さくさく動いてこれはこれでええぞw

余談2

FireFox  のアドオンテーマの一つ myFierFox (概観を vista+IE7 っぽくしてくれるやつ)ってさ不具合多くない?ちょっと前の更新直後はポップアップがあると Fierfox 丸ごとおちたし、今日も更新直後で FireFox 立ち上がらないしw(safe mode で立ち上げてテーマを変更済みw)

・・・環境かね?Linux 版は問題なく動いてるんだよなぁ〜


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

続きを読む
posted by 万年睡眠不足 at 23:15 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux めも

2007年07月28日

Linuxのデスクトップ環境を整えよう〜VineとxfyBlogEditor〜

さてと折角 Desktop 環境を整備してんだから BlogEditor も Windows と同じがいいよね?って事で xfyBlogEditor Linux 版をインストールしてみよう
・・・えっ?なんで xfyBlogEditor か?って?決まってんじゃん何と無くだよwというか、そもそもこの Blog 始めたのだって xfyBlogEditor をなんとなく使ってみたかったってのも理由の一つだしw

さてはて早速作業メモ

とりあえず ここ からダウンロード
あっそうそう Java Platform Standard Edition (J2SE) 5.0 Update 10 以降も必要だからこれも忘れずにね

xfyBlogEditor ダウンロードしたら適当なところで解凍

[hogehoge@hogehoge xfyBlogEditor]$ unzip xfy-blog-070719.zip

終わり・・・と言いたいところだが、この環境には Java が入ってないのだよ、だから忘れるなって書いたんだよσ(゚ω゚

[hogehoge@hogehoge java]$ sh j2re-1_4_2_15-linux-i586-rpm.bin

ってやってあげて yes する。インストールが終わったらパスを通しておしまい。うちは bash 環境で、java が /usr/java/jre1.5.0_12 にインストールされるから .bash_profile に

export JAVA_HOME=/usr/java/jre1.5.0_12
export PATH=$PATH:$JAVA_HOME/bin

と書いてあげればオーケー。まぁ念のため、確認。

[hogehoge@hogehoge hogehoge]$ sh .bash_profile
[hogehoge@hogehoge hogehoge]$
[hogehoge@hogehoge hogehoge]$ java -verision
java version "1.5.0_12"
Java(TM) 2 Runtime Environment, Standard Edition (build 1.5.0_12-b04)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 1.5.0_12-b04, mixed mode, sharing)
[hogehoge@hogehoge hogehoge]$

(=w=)bおーけー

そしたら、xfyBlogEditor を解凍したディレクトリの下にある bin/xfyBlogEditor.sh を実行してあげる。

[hogehoge@hogehoge bin]$ ./xfyBlogEditor.sh

そうするときちんと立ち上がってくれました・・・が、日本語がとうふ(□)に文字化けしやがったOTZ

Why?

google 先生に聞いたところ、kimura's Page — diary  ・・・ふ〜む Vine 3.1 で日本語のデフォルトフォントが変わったことが絡んでたのか〜へー
んじゃここに書いてある通りに対処しましょ(italic をしない方)

まぁ書いてある通りだから略w(←面倒臭くなったなw)

ってな訳で今回のエントリは VineLinux にインストールした xfyBlogEditor から投稿だよんw

このブログに書いてある事をそのまま真似して生じた不具合は一切責任を負いかねますので悪しからず。


このページは xfy Blog Editor を利用して作成されました。

続きを読む
posted by 万年睡眠不足 at 00:59 | 東京 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux めも